重症になる前の要相談が今後を左右【糖尿病の治療は医師との二人三脚が大切】

病棟

生活習慣病

医者

引き起こすこと

糖尿病の原因とされる要素は主に2つありますが、その中でも一般的な原因は生活習慣によるものです。暴飲暴食、運動不足、ストレス、肥満などといった生活習慣によって、糖分の処理が追い付かなくなることで、血糖値が上昇します。その状態が長く続くと、すい臓のインスリンを分泌する力が衰えて、糖尿病となるのです。糖尿病を避けるためには、必要以上のカロリーを摂らないことや、欧米化した食生活を改善する必要があります。またバランスのとれた栄養素を摂取して、1日の摂取カロリーを守る必要があります。暴飲暴食や運動不足、そしてストレスといったものは、糖尿病以外にも様々な生活習慣病を引き起こすため注意が必要です。

サプリで必要栄養素を摂る

治療が難しい糖尿病を予防するためには、特定の栄養素をサプリメントから摂取するのがおススメです。糖尿病に効く栄養素としては、糖の吸収を穏やかにする食物繊維や、不足しがちなクロムなどのミネラル、また血液をサラサラにするDHA/EPAなどの必須脂肪酸、肥満予防に効くサポニンなどが挙げられます。それらは食品からの摂取が不足しがちと言われているため、サプリメントから積極的に摂るようにしましょう。また摂取のタイミングとしては、基礎代謝が落ち、自律神経の乱れが目立つようになる40代手前から開始するのがおススメです。そうしてサプリメントから栄養素を摂取しながら、生活習慣に気を付けてさえいれば、生活習慣病のリスクを激減させることができるのです。

働き盛りを突然襲う病気

看護師

日本人の死亡する原因の上位を占めているのが心臓病です。心筋梗塞はこの心臓病を代表する病気の一つです。ストレスや欧米化した食事、運動不足が原因とされており、高血圧も危険因子の一つとされています。生活習慣を改める工夫が必要です。

Read More...

関節の病気の治療

病院

関節リウマチは、免疫の異常によって関節が変形する病気である。世田谷区の病院には優秀なリウマチ専門医が在籍しており、リウマチの早期発見と早期治療が可能になる。病気を早期発見できると、薬物療法で完治できる。

Read More...

胃にできるがん

flower

胃がんは、早期から自覚症状が出る事はなく、症状に気付いた時には、進行していて他の臓器に転移している場合が多いという事が分かります。また、進行するスピードも早いため、早期発見・早期治療が胃がんの治療において、最も大切な事だと言えます。

Read More...